レコード博物館

住所 〒059-2402
北海道新冠郡新冠町字中央町1-4
0146-45-7833
開館時間 9:00~21:00
休館日 祝日の翌日、月曜日 (祝日と重なるときは翌日)、12月30日から翌年1 月5日まで
「レ・コード館」は、1991年全国のレコード愛好家に「あなたのレコードを、いつまでも大切にお預かりします」と呼びかけ、1997年のオープンまでに約30万枚のレコードが集まったことから始まりました。その思いは建物全体をレコードとプレーヤーに見立てたデザインにも現れています。施設にはレコードの歴史・文化を学び体験することができるレ・コードミュジアムや我が国最大級のオールホンスピーカーを導入したホールなどがあります。昔懐かしのジュークボックス、レ・コードバンクに保管されているレコードなど多くのレコードを手に取りヘッドホーンで聴くことが出来ます。
住所 〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-1
03-3222-2577
開館時間 10:00~17:30(入館時間は17:00まで)
休館日 月曜日(祝日または振替休日の場合はその翌日)、12月28日から1月4日、3月31日
昭和館/映像音響室は、戦中から戦後の復興にかけての人々の「暮らし」に着目した様々な映像資料が閲覧・鑑賞可能です。検索ブースでは、昭和の人々がどのような生活を営んでいたのか、ニュース映像・流行歌にはどのようなものがあったのか等、様々な記録を年代・キーワード等から閲覧・鑑賞できます。
住所 〒920-0902
石川県金沢市尾張町2-11-21
076-232-3066
開館時間 10:00~17:30(入館時間は17:00まで)
休館日 年末年始(12月29日~翌年1月3日)、その他展示替えなどで休館することがあります。
館長は、音楽を通じて地域文化に貢献したいと戦前から蓄音器店を開いてきた人物で次第に手回し式の蓄音器が姿を消していった昭和40年代のある日、無造作に捨てられている蓄音器を見て心を痛め、「直せばまだ鳴る…」と、そのときから収集をはじめ、修理し、気付けば蓄音器540台、SPレコード2万枚もの山蓄コレクションとなりました。その後金沢市が譲り受け、2001年7月金沢蓄音器館が開館しました。蓄音器の歴史とメカニズムを紹介するフロア、蓄音機の音の楽しむフロア、約2万枚のSP盤と約8000枚のLP盤の閲覧もできるフロアがあります。