「New Music Fridays」とは

1.「New Music Fridays」とは?

「New Music Fridays」とは新譜の発売日を世界的に金曜日に統一する取組みです。これまでは、各国が各々の事情に従い新譜を発売する曜日を決めており、フランスやイギリスは月曜日、アメリカやカナダは火曜日、オーストラリアやドイツは金曜日、などと異なっていました。しかし2015年7月10日からは、この取組みに参加する国々では毎週金曜日の現地時間0時01分に新譜タイトルのパッケージ商品およびデジタル配信が発売開始されることになります。

2.すべての国が関係するのですか?

IFPI(国際レコード産業連盟)に加盟する国・地域のうち、45か国で実施予定、または実施に向けた検討中です。アジア等の一部の国・地域では、各国の事情により実施を見送る国もあります。なお、日本では原則水曜日に新譜が発売されていますが、全世界で同時発売される洋楽の新譜は各レコード会社の考えに基づき順次金曜日発売となる予定です。邦楽を含むその他の新譜は従来通り水曜日発売のまま変更ありません。

3.誰が推進しているのですか?

世界的に発売日を統一する計画を最初に提案したのはIFPI(国際レコード産業連盟)です。発売日の統一実施に向け、2014年の夏より、メジャー/インディーズのレコード会社、小売業者、アーティストの代表者、ミュージシャンの団体およびチャート事業者等とともに協議を続けた結果、2015年6月11日にこの取組みを全世界に向けて発表するに至りました。なお、本協議は、IFPIが中心となり運営がなされました。