著作権啓発映像「ルールを守って音楽を楽しもう!/レコード会社の仕事」

未来の音楽のためにルールを守って音楽を楽しもう。

今、わたしたちは音楽CDや音楽配信などで、手軽に音楽を楽しむことができます。
でも、正しい方法で音楽を楽しまないと音楽を創造する人たち、音楽を伝える人たちは 正当な対価を得られなくなり、やがて音楽文化は衰退してしまいます。それを防ぐのが著作権であり、著作権法なのです。
日本レコード協会では、若年層を中心に「音楽創造のサイクル」を守ることの大切さを伝え、著作権意識の向上を目的とする著作権啓発映像を制作・公開しました。
映像は「著作権解説アニメ編」「レコード会社の仕事編」の2つのパートで構成されています。

著作権啓発映像「ルールを守って音楽を楽しもう!/レコード会社の仕事」

 

「著作権解説アニメ編」00:13~
シンガーソングライターのあこ姉さんが、スマホで音楽を楽しむ中学生のマーチ君とドレミちゃんに「音楽創造のサイクル(HAPPY MUSIC CYCLE)」の仕組みについて教えます。著作権を守ることが未来の音楽を守ることにつながることを、著作権の基礎知識や著作権法で違法とされる行為とあわせて知ってもらいます。

[概要]
・「違法アップロード」と「違法ダウンロード」
・「違法音楽アプリの規制」
・「音楽創造のサイクル(HAPPY MUSIC CYCLE)」と「エルマーク」

「レコード会社の仕事編」13:08~
「ディレクター」「レコーディング・エンジニア」「プロモーター」「音楽配信」といったレコード会社の主な業務を、レコード会社社員が紹介します。音楽がリスナーの手元に届くまでには様々なスタッフが携わり、アーティストの想いを形にするために力を尽くしていることを伝えます。

〈制作・著作〉
株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
一般社団法人日本レコード協会

〈映像ご利用にあたってのお願い〉
*本映像は、学校等での授業、講演会等でご利用いただけます。
*映像の二次配布、加工は禁止いたします。当協会公式サイトから閲覧下さい。また、予告なく配信終了となる場合がございます。ご了承下さい。

著作権について詳しく知りたい方へ

アニメーションでも紹介している違法音楽アプリなどの「リーチサイト・リーチアプリ規制」を含む改正著作権法が2020年10月1日に施行されました。
※詳細については特設サイト「あの音楽アプリは、もう違法。」 をご覧ください。

著作権全般に関する疑問、教育現場での音楽利用については「音楽と著作権」をご覧ください。

著作権啓発ツールのご紹介

学校の授業等で著作権への理解を深めていただくため、当協会では著作権啓発アニメーションのほかにもさまざまな教材をご用意しております。目的や用途に合わせてぜひご利用ください。

守ろう大切な音楽を♪パンフレット(PDF版 1.2MB)
音楽創造のサイクルと簡単な著作権法の説明やクイズ、エルマークの説明がのっています。

CDができるまで
当協会のホームページでCDの製作過程をご覧いただけます。